スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0→1ではなく、1にみえるだけ。

一瞬一秒の言葉使い
一瞬一秒の返答
一瞬一秒の反応
一瞬一秒の行動

その積み重ねが相手との関係をつくる。
その積み重ねがチームをつくる。
その積み重ねが社会をつくる。
その積み重ねが世界をつくる。


0.01は0.01だから、
相手には見えない、わからない、
そのときは意識もしないくらい小さいもの。

だけど、それが積み重なると
1にみえてくる。


1にみえてきたころには
相手との関係が自ずとできあがってる。

1にみえてきたころには
チームでのポジションが決まってしまってる。

1にみえてきたころには
社会ができあがってしまってる。

1にみえてきたころには
世界ができあがってしまってる。


だけどできることは
0.01を積み重ねること。


確かなのは
その瞬間の0.01。

約束されるのは
その瞬間の0.01。



スポンサーサイト

現れた実と実を現すこと

【映画ペイフォワード】
The world is SHIT!!
世の中クソだ。
でも思ったほどクソじゃなかった。

世界を変えるために、自分で考え、
そのアイデアを実行しなさい。
と社会の先生に言われて、
懸命に取り組んだ少年の話。


SH2ITSって(名前は映画も由来の1つ)
チャリティーイベントサークルを作って、
自分が青年海外協力隊で行ってた
ボリビアの村のちっさなサッカーコートに照明たてたり、

その青年海外協力隊でも何かできないかって現地で2年活動したり、

Think global、Act Local実行すべく、
G-netに入って、地域の企業と若者のために取り組んだり、
まちおこしのために夜空カフェやったり、

岐阜の協力隊OB会 会長として、
新たな隊員を生むべくコミュニティづくりしたり
グローバルな人材を増やすべく学校に出前講座に行ったり、、、


7年くらいそんなことしてきて
世の中1ミリでも良くなったんやろか?


やれることやったけど、
どうしようもないことが最近もあって、

でもそれは現実やけど、
また前見るしかないなーって。


世の中クソやけど、
文句ばっかいってなんもせず死んだら
後悔する。

実現するのが死んでからでも
後悔する生き方は、命に失礼。


また明日からやれることやろうっていう
自戒をこめて。


↓7年前SH2ITS結成時の写真

トップでやるってこと

決して大きい団体ではないし、
対価をどこかから頂戴しているわけでもないけど、

「最終最後、自分が判断しないといけない」

もちろん、役員の意見も聞くけど、
「自分が言ったことが、その団体の決定事項になる」

って状況は、なかなか経験しがたいこと。

だから勉強になるなんて言ってちゃ、
だから成長すると思うなんて言ってちゃ
その団体の人には怒られるし、

お前の勉強・成長はええで、
団体がきちんと前に進むように、
より発展することだけ考えて尽力しろ

ってことだってのは承知しておりますが、
決算報告、予算計画をしていて
初めての感覚だったので、
つい筆を。


そこで対価を得ていたり、ビジネスとしてやったりしだすと
もっとなんやろうなーと思いました。


30にはなりましたが、
そんな環境に身を置かせてもらえることに感謝です。

今日も寝るより楽はなかりけり。


※左から2番目、SH2ITS2代目トップの小板くん
中央、SH2ITS3代目トップの亀山くん
SH2ITSは決算報告とか予算計画つくってないけどw
22748.jpg

成長の定義

「勲、サッカー好きか?」


高校の部活で、
おはようのかわりに
毎日のように
聞いてくれたコーチの
ひろさんが、

「しんどいとこまでは、誰だってできる。
そっから頑張るからうまくなるんやぞ!
そこでやめたら、ずっとそこまで。」


結局ひろさんとは
1年くらいしか一緒に過ごしてないけど、
今もこれからも
きっと一生残る言葉です。


つらいなー
しんどいなー
もうやめたい。

確かにそこでやめたら、
一生おんなじとこで
おんなじように
またツラいしんどい思いをするだけ。

今感じてるツラさを
二度と感じないようにするには

そっから頑張ったほうが
必ずあとあと楽になる。

そしてそれが
成長になる。

せっかくしんどい思いしたなら、
なおさら。



ひろさんのお陰で
高校の階段、
筋肉痛で
毎日はって登ってたけど、

しんどい時、
常にその声が聞こえます。


まだまだこれから。


今日も寝るより楽はなかりけり。



※ちなみに、ひろさんは
国見高校卒業、アルゼンチンでプロとしてプレーし、
帰国後は様々なところでコーチ経験を積み、
大分トリニータJ2優勝時には、監督の通訳をされてました。
今は、国見の監督をしています。(おそらく)
ほんとにすごい人に教えてもらってたんやなーと。

引力、流れ

笑っちゃうくらい
喜べない
ハッキリ言って良くないことが
続く

僕は神様にお願いするの好きじゃないし、
あんま信じてないけど

やっと
ものごとに
引力とか流れは
あったりするのかなーと
思うようになってきた。

人間万事塞翁が馬

そういうときは
一回自分から離れる。

意味があって
必要なタイミングで
ものごとは起きてるハズ

自分の中じゃなくて
外に答えがあるハズ

せっかくそういう
しるしかもしれないのに

ジタバタすると淀んじゃうから
いただきもの見えなくなるから

観察しながら
目の前のできること
やることに
徹する。

そしたら目線が意識が
チャンネルが変わってく。

渋々乗った
最終電車で
高校の後輩に何年ぶりかに
遭遇。

これも何かはわかんないけど
少し違う色が。

今日も寝るより楽はなかりけり。
プロフィール

イサオ

Author:イサオ
テンション高め、声大きめ、
第一印象強めの地黒1984年5月4日生まれ。

5歳からやっているサッカーが趣味で特技。
ボール蹴らないと死んじゃう病。
ヘタクソでももちろんプロを目指した。


他の趣味は映画鑑賞と読書。
愛読書は「Good Luck」
(著:アレックス・ロビラ、フェルナンデス・トリアス・デ・ペス)。




2009年3月27日から青年海外協力隊として
2年間ボリビアにて子供にサッカーを教える。
市運営のサッカー教室をクラブチームに引き上げた。

帰国後2011年6月1日より
1年ベンチャー企業での勤務を経て

2012年11月より
NPO法人G-netにて勤務。
職員として働きつつも、
個人で、中学・高校へ出前講座や
仲間で、柳ヶ瀬活性化を目指すイベント
「夜空カフェ」の企画運営を行う。



「世界を仲間と変えたい!」

「夢で溢れる世界をつくりたい!」


それが夢。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。